栃木県芳賀郡益子町

寺社・仏閣

とっこさんふもんいんさいみょうじ

正規名称:獨鈷山 普門院 西明寺

獨鈷山 普門院 西明寺

西明寺

更新日:

    • 寺社・仏閣
    • 神社・仏閣
    益子町の郊外に位置する獨鈷山(とっこさん)。西明寺はその南斜面の中腹にあります。 正式名称は「獨鈷山普門院西明寺」。 真言宗豊山派に属し、本尊は十一面観音菩薩。坂東巡礼第20番、下野第13番の札所でもあります。 益子という氏は「土佐日記」で知られる紀貫之の後代、紀一族が益子に移り住み、西明寺の地「権現平」に紀貫之を祀ったことから始まりました。 その紀貫之夫妻の像は現在、西明寺本堂の奥に安置されております。益子の西明寺は本堂厨子、三重塔、楼門の国指定重要文化財をはじめ、弘法大師堂、鐘楼堂、そしてユニークな「笑い閻魔」で親しまれている閻魔堂があります。 料金: 境内の拝観は自由 料金: 300円 本堂内陣のみ拝観料 文化財 国指定重要文化財 西明寺三重塔(室町時代) 指定年: 1950 文化財 国指定重要文化財 西明寺楼門(室町時代) 指定年: 1950 文化財 国指定重要文化財 西明寺本堂内厨子(室町時代) 指定年: 1962 文化財 都道府県指定重要文化財 西明寺本堂(室町時代) 指定年: 1962 文化財 都道府県指定重要文化財 西明寺鐘楼(江戸時代) 指定年: 1975 文化財 都道府県指定重要文化財 木造閻魔王坐像・両脇侍像(江戸時代) 指定年: 1975 文化財 都道府県指定重要文化財 木造千手観音菩薩立像附木札六枚(鎌倉時代) 指定年: 1990 文化財 都道府県指定重要文化財 木造千手観音菩薩座像(鎌倉時代) 指定年: 1990 文化財 都道府県指定重要文化財 西明寺本堂厨子内仏像群(鎌倉時代) 指定年: 1992 文化財 都道府県指定重要文化財 梵鐘(江戸時代) 指定年: 1975 文化財 都道府県指定重要文化財 瓶子(鎌倉時代) 指定年: 1960 文化財 都道府県指定史跡 西明寺境内(室町時代) 指定年: 1975 文化財 都道府県指定天然記念物 こうやまき(鎌倉時代) 指定年: 1975 文化財 都道府県指定天然記念物 西明寺の椎林叢(年代不詳) 指定年: 1955 文化財 市町村指定重要文化財 西明寺閻魔堂(江戸時代) 指定年: 1973 文化財 市町村指定重要文化財 西明寺大師堂(江戸時代) 指定年: 1992 文化財 市町村指定天然記念物 クスノキ(年代不詳) 指定年: 1977 文化財 市町村指定天然記念物 リンボク群生地帯(年代不詳) 指定年: 1977 文化財 市町村指定天然記念物 ムベ(年代不詳) 指定年: 1982 文化財 市町村指定天然記念物 シカクダケ(年代不詳) 指定年: 1982

    基本情報

    名称
    獨鈷山 普門院 西明寺
    所在地
    〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子4469
    アクセス
    【電車】真岡鐵道益子駅 タクシー 10分 【バス】JR宇都宮駅西口 バス 70分 (関東バス 益子行)「益子駅前」下車タクシーで約10分 【高速バス】秋葉原駅 バス 150分 (高速バス 関東やきものライナー)「益子駅」下車タクシーで約10分 【車】北関東自動車道桜川筑西IC 車 25分 【車】北関東自動車道真岡IC 車 30分

    マップ

    お問い合わせ

    • 問合せ先
      獨鈷山 普門院 西明寺(問い合わせ)
    • 問合せ先
      獨鈷山 普門院 西明寺