鹿児島県出水市

町並み

いずみふもとぶけやしきぐん

正規名称:出水麓武家屋敷群

出水麓武家屋敷群

更新日:

    • 町並み
    • おすすめ
    薩摩藩最大の外城。約44ヘクタール,150戸余りの武家屋敷群。その規模の大きさと特徴ある美しい石垣、武家門住居などにより、往時の薩摩藩の武家集落の面影をとどめている。平成7年12月末国の重要伝統的建造物群保存地区に選定。また,令和元年5月には,「薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群『麓』を歩く~」と題した日本遺産の構成文化財の一つにも認定された。 公開武家屋敷「税所邸(さいしょてい)」「竹添邸(たけぞえてい)」や出水麓歴史館の見学,観光牛車乗車,着物体験などを楽しめる。 詳しくはお問合せください。

    基本情報

    名称
    出水麓武家屋敷群
    所在地
    〒899-0204 鹿児島県出水市麓町
    アクセス
    出水駅 車 5分 2km

    マップ

    お問い合わせ

    • 問合せ先
      出水市商工観光課(問い合わせ)