栃木県芳賀郡益子町

花・植物

さいみょうじのしいりんそう

正規名称:西明寺の椎林叢

西明寺の椎林叢

更新日:

    • 花・植物
    本州福島県から琉球および済州島の暖帯にはえ、庭木として栽植する常緑高木です。 樹皮は縦に裂けます。 葉は厚い革質、長さ5~15cm、裏面は淡褐色で花は晩春に咲き、雌雄同株、虫媒です。 果実は長さ1.5cm位で総包の中に包まれ成熟すると3裂し、食べられます。 材は椎茸の台木、薪炭などになります。  参道の階段の両側とその周辺にあり、目通り周囲2m以上のもの19本が指定を受けています。 うっそうとした巨木の森が独特の雰囲気をかもし出しています。 文化財 都道府県指定天然記念物 指定年: 1955

    基本情報

    名称
    西明寺の椎林叢
    所在地
    〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子4469 西明寺境内
    アクセス
    【電車】真岡鐵道益子駅 タクシー 10分 【バス】JR宇都宮駅西口 バス 60分 (関東バス 益子行)「城内坂」下車徒歩約40分 【高速バス】秋葉原駅 バス 150分 (高速バス 関東やきものライナー)「陶芸メッセ入口」下車徒歩約40分 【車】北関東自動車道桜川筑西IC 車 25分 【車】北関東自動車道真岡IC 車 30分

    マップ

    お問い合わせ

    • 問合せ先
      獨鈷山 普門院 西明寺(問い合わせ)