岩手県北上市

[東北北部平泉・盛岡・陸中海岸花巻・遠野周辺]

史跡・旧跡

ユニバーサルID:jp-tourism/0daed6eb-e27c-4552-9831-0b49b7373291

ハッテンイセキ

正規名称:八天遺跡

八天遺跡

更新日:

    • 史跡・旧跡
    北上川東岸に接する高台に営まれた縄文時代の集落跡です。墓と思われる穴からは、土製の鼻5点、口2点、耳1点が発見されました。これらは仮面の部品と考えられています。また、大形の円形建物跡は最大時で直径17mほどあったものが、10回近い建て替えの結果、直径8mほどまで小さくなったと考えられています。これらの発見から、縄文時代の研究において、重要な遺跡の一つとなっています 文化財 国指定史跡 指定年: 1978 時代 随時 縄文(中期~後期)

    周辺の宿泊予報

    基本情報

    名称
    八天遺跡
    所在地
    〒024-0103 岩手県北上市更木

    詳細情報

    文化財
    国指定史跡 指定年: 1978年

    マップ

    お問い合わせ