岐阜県瑞穂市

[名古屋・三河湾・美濃・飛騨岐阜・関ヶ原岐阜・関ヶ原]

史跡・旧跡

ユニバーサルID:jp-tourism/18d4a5a9-04fa-4b69-8daa-0dd00e3d86b2

ジュウシチジョウジョウアト(フナキジョウアト)

正規名称:十七条城跡(船木城跡)

十七条城跡(船木城跡)

更新日:

    • 史跡・旧跡
    • 駐車場有り
    稲葉正成と春日局ゆかりの地 十七条城は、南北朝時代の初め、船木頼胤が築いた城です。享禄年間(1530年頃)より林氏の居城となりました。?お福(のちの春日局)の夫となる林正成はこの城で生まれました。成人後、稲葉重通(一鉄の子)の養子となり、稲葉正成と改姓し、小早川秀秋の家老となりました。?関ケ原の戦いでは正成が小早川秀秋を説得し、徳川軍の味方につけたと言われています。十七条城は、正成のひ孫の代で後継ぎが途絶え、廃城となりました。

    周辺の宿泊予報

    基本情報

    名称
    十七条城跡(船木城跡)
    所在地
    〒501-0313 岐阜県瑞穂市十七条70-1付近

    詳細情報

    営業日時備考
    営業時間: 9:00?17:00 休業日: 無し
    料金
    無料
    アクセス
    東海環状自動車道大野神戸インターから車で10分
    駐車場
    駐車場(大型バス): 無し(市役所巣南庁舎に駐車し徒歩5分程度) 駐車場(普通自動車): 2台程度

    マップ

    お問い合わせ