福岡県遠賀郡遠賀町

[九州玄海・福岡・佐賀北九州]

史跡・旧跡

ユニバーサルID:jp-tourism/2f7e5adb-114a-4f7b-b4a0-21d90554753f

シマヅ・マルヤマコフン

正規名称:島津・丸山古墳

島津・丸山古墳

更新日:

    • 史跡・旧跡
    • 駐車場有り
    • バリアフリー対応
    4世紀前半から中ごろに造られた遠賀川下流域で最古の前方後円墳。近くにある4基の古墳と周囲の自然環境も含めて歴史自然公園として整備しています。 また、公園内には樹齢100~300年の野生種のヤマザクラが数本自生しており、春には華やかな彩りを添えてくれます。ヤマザクラは開花と同時に赤茶色の若葉をつける落葉高木です。日本の野生の桜の代表的な種で、古くから和歌にも数多く詠まれている春の代表的な植物です。令和3年度から、樹齢200~300年である1号木の夜間ライトアップを行っています(3月下旬)。 管理事務所なし。立ち入り自由。 【料金】 無料(立ち入り自由)

    周辺の宿泊予報

    基本情報

    名称
    島津・丸山古墳
    所在地
    〒811-4301 福岡県遠賀郡遠賀町島津567-1ほか

    詳細情報

    アクセス
    JR遠賀川駅(北口) バス 15分 [遠賀町コミュニティバス島津・尾崎線(反時計回り)「丸山公園前」バス停下車]
    駐車場
    駐車場 無料10台
    バリアフリー
    盲導犬の受け入れ

    マップ

    お問い合わせ