兵庫県明石市

[大阪・神戸神戸・丹波須磨・西神・明石]

寺社・仏閣

ユニバーサルID:jp-tourism/62487a5f-b14a-4247-a119-aa7af050c9c2

ゼンラクジ

正規名称:善楽寺

善楽寺(兵庫県明石市)

更新日:

    • 寺社・仏閣
    • 神社・仏閣
    • バリアフリー対応
    善楽寺とは、戒光院・円珠院の総称で平安末期には17か院もあり、明石川の東岸一帯に七堂伽藍がそびえていました。明石では一番古いお寺といわれ、大化年間(645年~650年)法道仙人によって創建されました。播磨守に任じられた平清盛は、この地を重視し、すべての堂塔伽藍を再興しました。戒光院の境内には、清盛の供養塔といわれる石造五輪塔やがあります。また、戒光院には、5代藩主松平忠国が建てた「光源氏古跡明石の浦の浜の松」の石碑、「明石入道の碑」、円珠院には、宮本武蔵が作庭したと言われる枯山水の一部があります。

    周辺の宿泊予報

    基本情報

    名称
    善楽寺
    所在地
    〒673-0897 兵庫県明石市大観町11-8

    詳細情報

    アクセス
    JR・山陽電車 明石駅 徒歩 15分
    バリアフリー
    車椅子対応スロープ 境内にはほとんど段差はございません。 盲導犬の受け入れ

    マップ

    お問い合わせ

    • 問合せ先
      善楽寺(兵庫県明石市)
      FAX
      078-917-5528