岐阜県不破郡関ケ原町

[名古屋・三河湾・美濃・飛騨岐阜・関ヶ原岐阜・関ヶ原]

史跡・旧跡

ユニバーサルID:jp-tourism/84a401cb-139d-416c-8252-bf0f0da982f0

マツダイラタダヨシ・イイナオマサジンアト

正規名称:松平忠吉・井伊直政陣跡

松平忠吉・井伊直政陣跡

更新日:

    • 史跡・旧跡
    • おすすめ
    戦いの火ぶたを切ったのは井伊隊!!! 関ケ原の合戦で、「井伊直政」は事実上の総大将で先鋒役の意識が強く、直政の娘婿で初陣でもある「松平忠吉」に手柄を立てさせたい一念でした。東軍先鋒は、福島隊と決まっていましたが、午前8時頃に福島隊の先頭隊長「可児才蔵」の制止を振り切り、宇喜多隊へ発砲し開戦となりました。その後、直政と忠吉は、「島津義弘」・「島津豊久」らを追撃し、大きな戦果を挙げますが、2人とも傷を負ってしまいます。 特に、直政の傷は深く、その傷がもとで2年後にこの世を去ってしまいます。

    周辺の宿泊予報

    基本情報

    名称
    松平忠吉・井伊直政陣跡
    所在地
    岐阜県不破郡関ケ原町908-3

    詳細情報

    アクセス
    JR関ケ原駅 徒歩 3分 (西に)

    マップ