埼玉県新座市

[武蔵野・秩父・多摩川越・東松山川越・東松山]

イベント

オオワダバヤシ

正規名称:大和田囃子

大和田囃子

更新日:

  • イベント
  • 郷土芸能・神楽
江戸神田囃子の流れをくむ祭囃子で、江戸時代の終わり頃、氷川神社の夏祭りに神輿とともに奉納した囃子が流行り、土地の人々が「大和田囃子」と呼び楽しんだのが由来と言われる。曲目は「屋台」・「昇殿」・「神田丸」・「四丁目」・「仁羽」などがあり、おかめ・ひょっとこ・狐・囃子・下道などの面をつけた踊がつく。楽器の構成は、大太鼓・締太鼓・拍子木・金正・蓚筒の組み合わせで、演者の並び順も決まっている。荒れ神輿として知られるはだか神輿の荒々しさとともに、大和田氷川神社の夏祭りに華を添えている。 その他 その他 新座市指定文化財  旭川市に伝わる雨紛囃子は、大和田囃子の一員が当地で広めた囃子。

周辺の宿泊予報

基本情報

名称
大和田囃子
所在地
〒352-0004 埼玉県新座市大和田4-15-13

詳細情報

アクセス
東武東上線 志木駅 バス 10分 「新座柳瀬高校入口」下車 JR武蔵野線 新座駅 徒歩 約19分
文化財
新座市指定無形文化財(囃子)『大和田囃子』

マップ

お問い合わせ