千葉県市原市

[房総・水郷・茨城房総木更津周辺]

イベント

ツルミネハチマンノカグラ

正規名称:鶴峯八幡の神楽

鶴峯八幡の神楽

更新日:

  • イベント
  • 郷土芸能・神楽
鶴峯八幡宮境内の神楽殿において奉納される十二座神楽。12の演目があり、中でも「八幡様の舞」では、登場する鬼が、屋根から飛び降りたり、観客に抱きついたり、子供を脅かしたりと大暴れする。編成は太鼓1、小太鼓1、笛3、鉦(かね)1。また、この神楽は、鎌倉の鶴岡八幡宮から伝わったといわれ別名「鎌倉ばやし」とも呼ばれている。昭和39年(1964年)4月28日に千葉県の無形民俗文化財に指定された。 文化財 都道府県指定重要無形民俗文化財 保存者 鶴峰八幡宮神楽連 時期 10月第3日曜日

周辺の宿泊予報

基本情報

名称
鶴峯八幡の神楽
所在地
〒290-0242 千葉県市原市中高根

詳細情報

アクセス
小湊鉄道光風台駅 徒歩 20分
文化財
都道府県指定重要無形民俗文化財

お問い合わせ

  • 問合せ先
    市原市教育委員会ふるさと文化課