宮城県登米市

[東北南部仙台・松島・鳴子鳴子・仙北平野]

お祭り・伝統行事

ヨネカワノミズカブリ

正規名称:米川の水かぶり

英語名:-

米川の水かぶり

更新日:

  • お祭り・伝統行事
  • イベント
800有余年前から伝わる火伏せ祈願の奇祭。初午の日の朝、町内在住の男たちが裸に「あたま」と「わっか」と呼ばれる藁装束としめ縄を身につけ、顔にかまどの煤(すす)を塗り、地区の屋根に向かって水を掛けながら、町中を南から北に走り抜けます。一行が通りかかると町内の人々は、争って装束の藁を引き抜き、我が家の屋根に上げて火伏のお守りにします。地区以外の人が参加すると火災が起こるという言い伝えがあるため参加はできませんが見学は可能です。(国指定民俗文化財)。 毎年2月の初午の日開催 開催地 東和町米川五日町地区

周辺の宿泊予報

基本情報

名称
東和町米川五日町地区
所在地
〒987-0901 宮城県登米市東和町米川

詳細情報

イベントの日時に関する特記事項
毎年2月の初午の日開催
アクセス
三陸道登米東和IC 車 15分

マップ

お問い合わせ

  • 問合せ先
    登米市東和総合支所市民課
    FAX
    0220-53-4100