茨城県下妻市

季節のお出かけ

ユニバーサルID:jp-tourism/fcb90c96-99ae-444b-9c50-8d4ff4494e3a

ダイホウハチマングウ

正規名称:大宝八幡宮

英語名:-

大宝八幡宮 初詣

大宝八幡宮 初詣

更新日:

  • 季節のお出かけ
  • 除夜の鐘
  • 新春神楽・太鼓
  • 神社
  • 初詣
  • 年末年始
  • 露店・屋台あり
  • 元旦祭イベントあり
大宝元年(701年)、藤原時忠公が筑紫国宇佐の八幡神を勧請し、創建したのがはじまりとされています。平将門も戦勝祈願のために度々参拝し、当宮の巫女によって新皇の位を授けられたと伝えられています。本殿は天正5年(1577年)、下妻城主多賀谷尊経(重経)が建立したもので、国指定重要文化財に指定されています。12月31日大祓、1月1日歳旦祭。※常陸乃国多賀谷連下妻囃子会による初打ちは未定。 例年の人出:約5万人(コロナ前) ご利益:財運招福・厄除・交通安全・良縁・合格祈願・方位除・商売繁盛・家内安全・安産・宝くじ当選 他 時間:常時開放、ご祈祷9:00~16:30(元旦のみ0:00~17:00) 料金:無料

周辺の宿泊予報

基本情報

所在地
〒304-0022 茨城県下妻市大宝667

詳細情報

アクセス
関東鉄道常総線大宝駅から徒歩約3分 圏央道常総ICから約20分 常磐道谷和原ICから約40分 公共交通機関に関する問い合わせ先:関東鉄道鉄道部業務課 029-822-3718
駐車場
無料
注意事項・備考等
例年、大晦日から正月三が日の期間中に交通規制がある 駐車場や周辺道路など大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている

マップ

お問い合わせ