福岡県遠賀郡芦屋町

[九州玄海・福岡・佐賀北九州]

花・植物

ナツイガハマノハマユウジセイチ

正規名称:夏井ヶ浜のハマユウ自生地

夏井ヶ浜のハマユウ自生地

更新日:

    • 花・植物
    「浜おもと」とも呼ばれるはまゆうは、芦屋町のシンボル的な存在で町花として親しまれています。この自生地は、九州本土での自生の北限として、福岡県の天然記念物に指定され、毎年見事な花を咲かせています。7月下旬から8月上旬にかけては、清らかな白色の花とあたりに漂うほのかな香りが訪れる人を魅了しています。 文化財 その他 天然記念物 時期 7月下旬~8月上旬

    周辺の宿泊予報

    基本情報

    名称
    夏井ヶ浜のハマユウ自生地
    所在地
    〒807-0141 福岡県遠賀郡芦屋町山鹿

    詳細情報

    アクセス
    JR遠賀川駅 コミュニティバス 30分 「夏井ヶ浜」下車徒歩10分
    文化財
    天然記念物

    マップ

    お問い合わせ

    • 問合せ先
      芦屋町教育委員会生涯学習課公民館・文化係
      FAX
      093-223-3927