山形県東置賜郡川西町

[東北南部山形・蔵王・庄内米沢周辺]

史跡・旧跡

ユニバーサルID:jp-tourism/7ec45300-4509-4f36-997a-043495e4df65

ハラダジョウシ

正規名称:原田城址

原田城址

原田城址の写真

原田城址の写真

原田城址の写真

原田城址の写真

原田城址の写真

原田城址の写真

更新日:

    • 史跡・旧跡
    伊達家宿老原田氏の居城。平山城で三方が崖に囲まれ、規模は東西 350m・南北100mとされ、大手は南側、西が本丸、東が二の丸で、それぞれが空堀で区切られている。伊達家が岩出山に移る天正19年(1591年)まで米沢北郊の戦術的支城の役割を担った。最後の城主、原田左馬介宗時は18歳で家督を継ぎ、伊達政宗の軍事において顕著な戦功を挙げた。豊臣秀吉の朝鮮出兵の命により、文禄2年(1593年)7月伊達家臣団の一人として朝鮮半島の釜山へ渡ったが、間もなく病を患い、対馬で没した。  宗時の二代後にあたる原田甲斐宗輔は仙台藩伊達家の家老となり、1970年のNHK大河ドラマ『樅ノ木は残った』の主人公となった。 時代 室町

    周辺の宿泊予報

    基本情報

    名称
    原田城址
    所在地
    〒999-0121 山形県東置賜郡川西町大字上小松置賜公園

    詳細情報

    アクセス
    JR米坂線「羽前小松駅」 徒歩 15分

    マップ

    お問い合わせ