山形県東置賜郡川西町

[東北南部山形・蔵王・庄内米沢周辺]

寺社・仏閣

ユニバーサルID:jp-tourism/40c47090-19e6-4038-bcf4-16bb78857e6d

ジョウネンジ

正規名称:常念寺

常念寺(山形県川西町)

常念寺

更新日:

    • 寺社・仏閣
    • 神社・仏閣
    もとは神亀5年(728年)の開山とされ、鎌倉時代末、舩山因幡守により浄土宗に改め当地に開基された。御本尊は、伝聖徳太子御作とされ、近郷の村から多くの参詣者を集め、門前には五日町の市が開かれ賑わっていた。 慶長19年(1614年)伊達政宗が越後高田城普請から仙台へ帰る際、当寺に宿泊し、生まれ故郷の置賜を懐かしみ次の和歌を詠んだという。(貞山公治家記録による) ふるさとは 夢に見るさへ恋しきに うつつになどか めぐり来ぬらん 創建年代 725

    周辺の宿泊予報

    基本情報

    名称
    常念寺
    所在地
    〒999-0121 山形県東置賜郡川西町大字上小松

    詳細情報

    アクセス
    羽前小松駅 徒歩 5分

    マップ