島根県益田市

[山陰益田・津和野益田・津和野]

史跡・旧跡

ナナオジョウアト

正規名称:七尾城跡

七尾城跡(島根県益田市)

更新日:

    • 史跡・旧跡
    この城を築いた益田兼高は,源平合戦に功があって石見の押領使に任命された。御神本兼高の変名である。六代の兼時は,元寇の役の時,石見海岸の警備をし,十一代兼見は,足利尊氏に属して大内弘直を討った。関ケ原の合戦後,廃城となり,大手門(医光寺総門)・古井戸・土塁を残すだけである。 文化財 都道府県指定史跡 時代 鎌倉~室町後期

    周辺の宿泊予報

    基本情報

    名称
    七尾城跡
    所在地
    〒698-0017 島根県益田市七尾町

    詳細情報

    アクセス
    益田駅 バス 10分
    文化財
    都道府県指定史跡

    マップ

    お問い合わせ

    • 問合せ先
      一般社団法人益田市観光協会