愛知県豊田市

季節のお出かけ

コウランケイ

正規名称:香嵐渓の紅葉

香嵐渓の紅葉

11月中旬11月下旬

香嵐渓の紅葉

豊田市 足助観光協会

更新日:

  • 11月中旬11月下旬

  • 季節のお出かけ
  • イベント
  • 夜間鑑賞・ライトアップ
  • 紅葉まつり
  • 紅葉
香嵐渓のもみじは約400年前、香積寺の11世住職・三栄和尚によって植えられたのが始まりと言われています。その約4,000本のもみじと澄んだ川とのコントラストが美しい香嵐渓は、日没から21時までライトアップされると山全体が黄金色に染まり、昼とは違った幻想的な姿を見せてくれます。今年のテーマは「名木紅葉(なのきのもみじ)」。俳句の季語で、晩秋に木の葉が真っ赤に紅葉する情景を表しています。今から400年前、香積寺11世の三栄和尚が参拝客を楽しませようと植えた「香積寺のもみじ」は、今では「香嵐渓」という名で全国的に知られるもみじの景勝地となりました。コロナによる制限も無くなり、英国ダービーシャー州姉妹都市提携25周年記念のプロジェクションマッピングも行われ外国人観光客の注目度も高まるため、渋滞や雑踏に対する効果的な情報提供を心掛けて開催します。 最盛期:11月中旬~11月下旬頃 色づき始め:11月上旬 紅葉植物の種類:イロハモミジ、オオモミジ、ウラエンコウカエデなど11種類 その他情報:コロナの影響で変更される場合もあります おすすめスポット:待月橋付近、モミジのトンネル、香積寺、つり橋、飯盛山頂 紅葉祭り等:第68回香嵐渓もみじまつり 2023年11月1日~11月30日[問合せ先:豊田市足助観光協会0565-62-1272]

周辺の宿泊予報

基本情報

所在地
〒444-2424 愛知県豊田市足助町飯盛

詳細情報

アクセス
地下鉄鶴舞線豊田行き浄水駅下車、とよたおいでんバスさなげ・足助線(百年草行)約60分 猿投グリーンロード力石ICから約15分 東海環状道豊田勘八ICから約20分 愛知環状鉄道八草駅から香嵐渓直行バス(11月中旬~30日運行)予定 注意事項:バスは土・日・祝日の紅葉ピーク時は大幅にダイヤが乱れることがあります。
駐車場
有料

マップ

お問い合わせ