三重県桑名市

[名古屋・三河湾・美濃・飛騨名古屋周辺鈴鹿・湯ノ山]

お祭り・伝統行事

いしどりまつり

石取祭

更新日:

  • お祭り・伝統行事
  • イベント
「日本一やかましい祭り」「天下の奇祭」と称される、春日神社を中心に行われる祭。 30数台の華麗に装飾された祭車が勢揃いして旧東海道などを練り歩き、鉦や太鼓を一斉に打ち鳴らす光景は一見の価値あり。立川和四郎富重の彫刻や高村光雲作の飾り物を持つ、歴史的にも希少な祭車もあります。 300年前の神事から町衆の祭へと変貌した奇祭は「祭典取締規則」なる憲法まで存在するほど、地元の人々の財産として現在まで守り続けられている、桑名の夏の風物詩です。 2007(平成19)年3月7日に国の重要無形民俗文化財に指定され、2016(平成28)年12月1日に日本の「山・鉾・屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録されました。 開催 2022年8月5日~2022年8月6日 夏 開催地 市内一円 春日神社周辺

基本情報

所在地
〒511-0023 三重県桑名市本町
アクセス
JR・近鉄名古屋線桑名駅 徒歩 15分 本町バス停 徒歩 1分

マップ

お問い合わせ

  • 問合せ先
    桑名石取祭保存会(問い合わせ)