山形県東置賜郡川西町

[東北南部山形・蔵王・庄内米沢周辺]

史跡・旧跡

ユニバーサルID:jp-tourism/07959873-b965-4e0a-ad06-6970c3c85fd1

シモコマツコフングン

正規名称:下小松古墳群

下小松古墳群

前方後円墳

古墳群からの眺め

前方後円墳

古墳群からの眺め

前方後円墳

古墳群からの眺め

更新日:

    • 史跡・旧跡
    • 駐車場有り
    前方後円墳17基を含む約200基の古墳が群集する、東北地方最大規模の古墳群です。 ヒメサユリ、ニッコウキスゲ、ハッチョウトンボ、チョウセンアカシジミなどの希少な動植物が生息する。自然観察にも最適な遊歩道が整備されている。 また古墳群の北東に位置する展望台(T-41号墳)は山形県眺望景観資産第2号に指定されており、米沢盆地を一望できる絶景スポットです。 文化財 国指定史跡 時代 5~6世紀

    周辺の宿泊予報

    基本情報

    名称
    下小松古墳群
    所在地
    〒999-0134 山形県東置賜郡川西町下小松地内

    詳細情報

    アクセス
    JR米坂線「羽前小松駅」 車 10分
    駐車場
    駐車場 無料10台程度 冬季間は利用不可
    文化財
    国指定史跡

    マップ

    お問い合わせ